クレジットカード審査に不合格になる理由とは?

クレジットカード審査不合格になるのはなぜ?

画像

画像

画像

 

クレジットカード審査が不安な方におすすめ!

派遣・パートの人にも発行実績あり

クレジットカード審査に落ちる理由とは?

 

本サイトでは、クレジットカードを申し込んだ際、審査に不合格になってしまう理由などについて考えてみたいと思います。

 

クレジットカードとは?

 

クレジットカードとは、どのようなものでしょうか? 

 

クレジットカードは、商品やサービスの料金を後払いにする仕組みを指します。現金で料金を支払う代わりに、店のレジなどでクレジットカードを提示するだけで商品を得たり、サービスを受けたりすることができます。

 

店へ支払うべき料金はクレジットカードの発行会社が支払います。クレジットカード会社へは1ヶ月に1回、建て替えた支払い額を支払うことになります。

 

特に、海外のホテルなどでは、クジレットカードは支払い能力の証明として使われることもあります。

 

チェックインの時にクレジットカードを提示しないと泊まれないなど、持っておいたほうがいい局面は多くあります。

 

 

他のカードとはどこが違うの?

 

クレジットカードと似たような名前のものとして、キャッシュカードやデビットカード、ローンカードなどがありますが、どう違うのでしょうか?

 

キャッシュカードは、銀行などの口座に預けている預金を引き出すためのカードです。デビットカードは、レジでカードを提示するだけで商品を購入できますので、クレジットカードと似ています。

 

しかしデビットカードでは、基本的には即時払いで銀行の口座などから支払われることになります。

 

キャッシングやカードローンは、カードを提示することによって融資を受けることができるローンです。

 

クレジットカードには、クレジットカード単体だけではなく、キャッシュカードと一体になっていたり、ローンカードと一体になっていたりするものもあります。

 

 

クレジットカード審査は厳しいの?

 

クレジットカードは、必ず審査があり、不合格になってしまうと持てません。

 

「クレジット」という言葉は「信用」という意味で、クレジットカードの発行会社などが、信用できると認めた人にしかカードを発行してくれません。

 

クレジットカードを申請すると、発行する会社やその系列会社が、申請した人が信用できるかを審査します。そこで、条件に合わない人や、信用できないと判断されると不合格になり、作ることはできません。

 

では、クレジットカード審査が厳しいかというと、そうではありません。

 

基本的には、年齢条件を満たして、安定した収入があると認められれば、ほとんどの人は合格できるものと思われます。

 

しかし、アルバイトを始めたばかりで安定した収入がない、過去にローン返済が滞るなどの金融事故をおこしたことがある、他社のカードローンを数多く抱えている、などの理由がある場合には、クレジット審査に合格できないことがあります。

 

画像

派遣・パートの人にも発行実績あり


クレジットカード審査では何が審査されるの?

 

クレジットカード審査では、どのような項目が審査されるのでしょうか?

 

 

クレジットカードの申込書に基づいて審査される項目とは?

 

クレジットカードで審査される項目の多くは、申込書に記載した内容です。

 

主に以下の項目です。

 

  1. 個人属性
  2. クレジットカードを申し込む時には、本人の名前、住所、電話番号などの基本的な情報以外に、年齢、世帯構成、配偶者の有無、扶養家族の有無、住居形態、住宅ローン契約の有無、住居年数などを記入する必要があります。これらの個人属性は重要な項目ではありませんが、個人の特定、審査時の状況把握のために必要となります。

     

  3. 勤務状況、勤続年数
  4. 勤務先名、役職名、勤務先の資本金額、勤務先の従業員数、勤続年数などが審査対象になります。収入が安定している状況にあるといえるかが主なポイントとなります。

     

  5. 年収
  6. 年収については、キャッシング枠などが50万円を超える場合や、サラリーマンではなく個人事業主などの場合などに、年収を証明する書類の提出が求められることがあります。キャッシング枠が50万円以下でサラリーマンなどの場合には、申込書に自己申告で年収を記入するだけでOKです。

     

     

    独自に調査され審査される項目とは?

     

    クレジットカードを提供している会社や審査を行う会社は、信用情報機関に問い合わせを行い、申込者の信用度を調査します。

     

  7. キャッシングなどの借り入れ状況
  8. キャッシングなどの借り入れ状況は、カード申込書にも記載しますが、信用情報機関に問い合わせて実情を調査します。借り入れが多すぎると、不合格になることがあります。

     

  9. これまでのクレジットやローンの支払い状況
  10. この項目は申込書で記載しませんが、信用情報機関からの情報にもとづいて調査されます。過去に金融事故などを起こしている、いわゆるブラックリストに載った状態では、合格することができません。

 

画像

派遣・パートの人にも発行実績あり


クレジットカード審査不合格になってしまったら?

 

クレジットカードの審査について、どうしても不合格になってしまう場合には、どうすればいいでしょうか?

 

 

申し込みブラックにならないようにする

 

一番避けたいことは、一つ不合格になったからといって、焦って手当たりしだいに他のカードを申し込むことです。

 

短期間にカードの申し込みが集中すると、それだけでいわゆる申し込みブラックと呼ばれる状態となり、よけいにカード審査に合格しにくくなります。

 

 

審査に落ちた理由を探す

 

まず、なぜクレジットカードの審査に落ちたか、不合格の理由を突き止める必要があります。

 

その方法の一つに、申し込んだクレジットカード会社が加盟していると思われる情報信用機関に本人開示を申請して、自分の信用情報を確認することです。そこに問題があれば、その履歴が消えるまで待つしかありません。

 

また、他社からの借り入れが多い場合には、その返済を進めてからでないと、合格することは難しいかもしれません。

 

 

キャッシング枠をなくして申請してみる

 

信用情報に問題がなければ、審査に落ちてから6ヶ月以上たってから、別のカードを申し込んでみることをお勧めします。その際、クレジットカードに付帯しているキャッシング枠をゼロとして申請すると、合格しやすくなります。

 

仮に、銀行系のクレジットカードに申し込む場合には、その銀行に口座を開き、給与振り込み口座に指定したり、定期預金を作ったりと、銀行との取引を増やすと、クレジットカードに合格しやすいともいわれています。

 


今日、クレジットカードを作りたい!

派遣・パートの人にも発行実績あり

クレジットカード審査【Q&A】関連ページ

クレジットカード履歴ないと不合格?真実!【スーパーホワイトって何?】
クレジットカード審査で、信用情報が全くない人をスーパーホワイトとよび、ある程度年を重ねた方は、過去に消えてしまった金融事故があるのではないか?と審査通らない場合もあるのです。
クレジットカードモビットは審査ゆるい?検証!【比較的通りやすいの?】
クレジットカードのモビットって銀行系?消費者金融?三井住友銀行グループの消費者金融会社です。審査基準として最低1年以上勤務継続が必要とされており、安定した収入がで審査通過できます。
クレジットカード審査と年収は?安定した収入でOK!【最低ラインは?】
クレジットカード審査に年収は関係あるの?特に明確にされていませんが、グレードの高いカードを持ちたいのであれば、もちろん関係します。安定した収入があれば強い味方になってくれますよ〜。
クレジットカードみずほ審査厳しい?選択可能!【銀行系って難しいの?】
数あるクレジットカード会社の中でも、銀行系は厳しいのでは?と思う方!消費者金融に比べるとやや厳しいかもしれませんが、最大融資額が大きいので他社借入れがある人も通りやすいといえます。
クレジットカード申込みウソ記入ダメ?真実を正確に!【バレる時って?】
クレジットカード申込時、自己申告欄で証明書類が不要なとき、ウソ記入してもバレないんじゃない?と思った方、疑わしいと思われた場合は在籍確認など行われ、結局バレてしまいますのでご注意を!
クレジットカード審査に勤務状況関係あり?教えて!【勤続年数も対象?】
クレジットカード審査は勤務状況によって審査に落ちるのか?確かに、サラリーマンや公務員は有利になるかもしれません。ただ、キャッシング枠のないカードであれば、審査も甘くなるでしょう。
クレジットカード信用機関の影響って?真実!【金融事故全て知られる?】
クレジットカードの信用機関はどのような機関で審査に影響はあるのか?支払い情報を取りまとめており、幅広く参加していますので金融事故があると全てこの機関を通じて知られてしまいます。
クレジットカードブラックリストって?検証!【どのように影響するの?】
クレジットカード審査で、ブラックリストという言葉を聞いたことはありますか?経済的な信用を損なう記録のことで、返済が長期間滞ったり代位弁済が行われた場合に金融事故で取り扱われます。
クレジットカード所得証明書必要?給与明細書も可!【必要ば場合って?】
クレジットカード申込み時、所得証明書は必要なの?どういったものが所得証明書になるの?といった疑問がありますよね。資料を求められた時には提出する必要がありますので知っておいて下さい。
クレジットカード他社借入あればダメ?収入で違う!【どの程度大丈夫?】
クレジットカードの審査で通過できない理由として一番多くあげられるのは、他の借入れが多いということ!いったいどの程度の借入れまでだったら大丈夫?ここでもやはり収入によって違いますね。
クレジットカード個人属性って?審査のポイント教えます!【何が対象?】
クレジットカード申込み時、年齢以外に世帯構成、配偶者の有無など記入する必要があります。これは、間違いなく本人が申し込んでいるか?明確な居場所があるか?などが審査されます。
クレジットカード自営業審査厳しい?収入安定が基準!【通過秘訣ある?】
クレジットカード審査で、自営業とか個人事業主の人で収入少ない人はちょっと不利なんじゃない?と思う方もいるでしょう。審査通過するためには所得が少なくても安定していることが大切ですよ。
クレジットカード申込みブラックって?信用第一!【なったらどうなの?】
クレジットカード申込みブラックって知っていますか?短期間に多くのカード審査に申し込むことで、基準は明確に決まっていませんが、審査不合格になる場合もありますので気をつけましょう。
クレジットカード審査アコム簡単?事実!【キャッシング専用もあるの?】
クレジットカードの審査はアコムが一番通りやすいの?消費者金融では大手の会社で、銀行系に比べると比較的通りやすいとされています。キャッシング専用のカードも提供されています。
クレジットカード審査フリーター通る?審査秘訣!【バイトでも持てる?】
クレジットカード審査でフリーターやアルバイトでも大丈夫なの?と心配の方も多いでしょう。正社員に比べ、雇用条件も収入も安定していないとみられがちですが、勤続年数が多くなることが大切ですのでご安心して下さい。
クレジットカード学生審査できない?学生向けもあり!【審査基準は何?】
クレジットカード審査で、学生はバイトぐらいでしか収入ないから持てないよね?と思われている方!今では学生専用カードだってあります。もちろん、未成年の方は親権者の同意が必要ですけどね。
クレジットカード主婦はどう?専業主婦もOK!【主婦の合格基準は何?】
クレジットカード審査について、専業主婦は無収入だからムリよね?と思いがちですが、大丈夫!スーパーなどの流通系は、主婦でもOKな会社もありますので、買い物のついでにおすすめですよ。
クレジットカードブラックリストに載ったら?期間必要!【情報消える?】
クレジットカード審査で、ブラックリストに載ってしまったらもう一生カードつくれない?リストに間違いがなければすぐ審査通過することはできませんが、一定期間過ぎると事故情報は消えますよ。