クレジットカードの審査にブラックリストは影響する?

ブラックリストとは?

 

クレジットカードの審査について、ブラックリストとはどのような状態で、審査にどのように影響するのでしょうか?

 

 

ブラックリストとは何?

 

信用情報機関には、加盟しているクレジットカード会社などから、個人のローンやクレジットの状況やその返済状況などが集められます。

 

例えば、ローンの返済が滞ったなどの金融事故があると、その情報もローンを提供している会社から信用情報機関に集められます。一般に、信用情報の中に、経済的な信用を損なう事態が記録されている状態を、いわゆるブラックリストに載った状態といいます。

 

これらのブラックリスト情報は、加盟している会社であれば、他社の情報も参照することができます。ブラックリストに載った状態では、どのカード会社にクレジットカードを申し込んでも、信用情報機関への照会で事故情報が明らかになりますので、ローン審査に落ちることになります。

 

 

どのような事があればブラックリストに載るの?

 

クレジットカードの審査に合格するためには、ブラックリストに載っていないことは必須条件です。

 

では、どのような事があれば、ブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

 

重大な金融事故としては、自己破産や個人再生手続きなどの債務整理が挙げられます。ローンの返済が長期間滞ったり、代位弁済が行われたりした場合にも、重大な金融事故として取り扱われます

 

会社によって異なりますが、ローン返済の遅延については、数ヶ月延滞するとブラックリストに載るようです。短期間の遅延については、ブラックリストには載りませんが、短期間の延滞が何回も続くようであれば、その会社の中でブラックリスト扱いになることがありますので、注意が必要です。

 


クレジットカードを作りたいなら

派遣・パートの人にも発行実績あり

記事一覧

クレジットカードの審査について、ブラックリストに載ってしまったらどのようにすればいいのでしょうか?ブラックリストに載ってしまったら、まずは信用情報の確認をまずは、本当にブラックリスト載っているのかを確認することが大切だと思われます。日本の3大信用情報機関である全国銀行個人信用情報センター(KSC)、シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)とも、本人開示と呼ばれるサービスを利用して、...

クレジットカードの審査に落ちる理由について、申し込みブラックと呼ばれる状態についてご説明します。申し込みブラックとは?クレジットカードを作るには、カードの申し込みを行います。その際、カード会社が審査を行いますが、申し込みブラックと呼ばれる状態でローン審査に不合格となる場合があります。申し込みブラックとは、短期間に数種類以上のクレジットカードを一度に申し込んでいる状態です。クレジットカードの申し込み...

クレジットカードの審査について、信用情報機関とはどのような機関で、審査にどのように影響するのでしょうか?信用情報機関とは何?信用情報機関とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報を取りまとめている機関です。日本の大手信用情報機関には、以下の様なものがあります。全国銀行個人信用情報センター(KSC)基本基には、銀行が加盟しています。銀行が発行しているクレジット...